コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

政府債務比率の悪化が日本国債の格下げに影響(2)

→お勧めFX関連情報




 米格付け企業ムーディーズ・インベスターズ・もてなしは22日、日本国債の格付け雲行きを「安定的」から「ネガティブ」に引き下げたと発表した。日本の債務水準は既に他の先進諸国を大きく上回っており、経済・財政政策が債務の急激な増大を抑制出来る程度十分に強固なものでは無い可能性が在るとの懸念を示した。中国網日本語版(チャイナネット)が報じた。
 格付け機関スタンダード&プアーズ(S&P)も日本の国債格付けを「AA」から「AA−」に引き下げている。S&Pは格下げのおもな要因として、日本政府が財政課題を解決する長期的な戦略を持ってい無いこと、政府の債務が今後も膨らみ続けることなどを挙げた。
 伊藤忠商事の丸山吉政シニアエコノミストは、日本政府はこれを忠告と受け止め、財政の安定を保障すべきとの見方を示した。丸山氏は「日本政府は税率の引き上げを行わず、国債を発行してばかりいる。政府は財政改革を先延ばしにし、債務を膨張させている」と言いた。
 日本のGDPに占める債務の割合は、先進国の中でさらにも高い。国際通貨基金円(IMF)の試算では、2010年日本の債務残高はGDPの2.26倍に達したという。同じく債務に苦しむアメリカでも債務のGDP比は101%で在る。日本政府が1月に提出した報告では、2011財政年度末(2012年3月)までに、日本の負債総額は1000兆円(約12兆米ドル)近くに達する。
 日興コーディアル証券の河田剛シニアストラテジストは「ムーディーズの影響は限定的で在る。今回の変更により利食いを誘発する可能性は在るが、株価にはさ程度影響がで無い」と言いた。河田氏の予想では、日経平均株価のサポートラインは10547ポイント付近になるとしている。
 フィッツジェラルド証券企業の役員も「日本の格付け雲行きが引き下げられたのは忠告で在る。日本の財政課題は今に開始されたことではなく、格下げの影響で、投資家が戦略を変更することは無い。今年になってから、日経平均株価は4.3%上昇しており、アジアの中でも好調な市場の一つとなっている」
 格付け変更のニュース発表後、ドル・円は83円47銭まで一時上昇したが、その後徐々に下落。アナリストは「市場では最近、リスクを嫌う動きが広まっており、リスク回避のために円が買われている」と言いた。バークレー銀行東京支店の山本雅文チーフFXストラテジストは、ムーディーズの格付ケガ日本円に与える影響は限定的で、日本円が売られたのは一時的なもので在ると言いた。
 日本政府、2か月連続で景気判断を上方修正
 与謝野馨経済財政担当相は21日、2月の月例経済報告を提出した。景気判断を、前月の「足踏み状態に在るが、限定部分に持ち直しに向けた動きが見られる」から「持ち直しに向けた動きがみられ、足踏み状態を脱しつつ在る」へ上方修正した。日本政府は2カ月連続で景気判断を上方修正している。
 報告によると、輸出や生産に持ち直しが見られ、アメリカ、中国などの国で景気が回復していることが日本の輸出に追い風となった。また、スマートフォンの好調により、電子部品・デバイスなどの生産も大幅に増加した。日本政府は16カ月ぶりに輸出の雲行きを上方修正、生産は2カ月連続の上方修正となった。
 しかし、報告の中では、生産や輸出が今後も上昇を続けるかについてはいまだ不透明さが残ると指摘された。消費については、下方修正しており、日本政府の景気判断に対する慎重な姿勢がみられた。
 与謝野馨経済財政担当相は、リスク要因が発生しなければ、徐々に回復軌通り道をたどっていくとしつつも、中東の政治的混乱などによる原油金額の高騰が日本経済にマイナスの影響を与える可能性が在るとした。(おわり 編集担当:米原裕子)


■最新記事
メガバンクが軒並み安、国債格下げ観測で保有資産へのマイナスインパクトを懸念
マキタが続落、モルガンSの投資判断格下げに後場ももみ合う展開
日本国債格付け 格下げ・格上げの歴史=為替王
日本は格下げされたのに、なぜ円高なのですか?=為替王
格下げでも、国債暴落せず金円利急騰行わ無い理由=為替王






→お勧めFX関連情報


reiko_marinmarinさん

【FX業者高評価ランキング】FX企業で、倒産の心配のナイ一番おすすめの使いやすいFX業者を教えて下さい。一番良いFX企業 スワップ金円利が高く、約定力が一番優れているFX業者を教えてください。FX企業比較
私が知っている限りのFX企業を並べました。他にも在るかもしれませんが、ここまでしか調べられませんでした!
•FXオンライン
•マネーパートナーズ
•NTTスマートトレード
•FXCM
•クリック証券
•トレイダーズ証券
•e-forex
•サイバーエージェントFX
•マネックスFX
•アトランティック・トレード
•ゆたかFX
•フォーランドオンライン
•外為どっとコム
•みんなのFX
•FXプライム
•MJオンライン
•アトマックス
•ひまわり証券
•外為オンライン
•ヒロセFX
•アトランティック・トレード
•フォーチュン・キャピタル
•AFT FX
•FXA証券
•FXクリエイト
•FXトレーディングシステムズ
•iForex
•インヴァスト証券
•JFX
•kakaku FX
•エキサイト FX
•オリックス証券
•かざか証券
•サイバーフォレックス
•スター為替
•セントラル短資
•フェニックス証券
•上田ハーローFX
•7FX(セブンFX)
株式企業DMM.com証券 株式企業外為オンライン
株式企業外為どっとコム クリック証券株式企業
インヴァスト証券株式企業 フォレックス・ドットコムジャパン株式企業
エフエックス・オンライン・ジャパン フォーランドフォレックス株式企業
ひまわり証券株式企業 トレイダース証券
株式企業マネックスFX 株式企業フォレックス・トレード
株式企業FXトレード・フィナンシャル エース交易株式企業
株式企業MJ 岡三オンライン証券株式企業
株式企業FXトレーディングシステムズ(FXブロードネット(ブロードコース)) 株式企業FXトレーディングシステムズ(FXブロードネット(ライトコース))
楽天証券株式企業 ヒロセ通商株式企業(Hirose-FX2)
ヒロセ通商株式企業(HiroseTrader) ヒロセ通商株式企業(LION FX)
松井証券 カブドットコム証券
ジャパンネット銀行 株式企業SBI証券
マネックス証券
上記FX業者の中から3社選んで口座開設するとしたら、どのFX企業を選びますか?
また、その3社を選んだ理由、良い点、あれば悪い点(マイナスポイント)を教えて下さい




ベストアンサーに選ばれた回答

akapuriserenaさん

好くも、こてだけのFX企業名を並べましたね!研究熱心で素晴らしいです(笑)

私は現今、4社のFX口座で取引していますが、この4社に絞るにあたって、私が唯一信用しているプロフェッショナル投資家のスズモトナオコさんのサイトに掲載されたFX各社の比較データを基に、選びました。

スズモトナオコさんが信用出来るのは、決して私見で、私はこのFX企業がおすすめです、のようなことは一切言わずに、あくまでも、そのFX企業の利点とマイナスポイントという比較データーだけを教えてくださり、そのFX企業の本当のメリットとデメリットを教えていただける点です。


あとは、そのデータを基に、自分でうーんと頭をひねって適切なFX企業を選びなさいというスタイルですね。

他のFX口座比較サイトのように、何の根拠もナイランキングで企業名を並べているだけの詐欺サイトとは一線を画すサイトだと思います

スズモトさんの了解を取っているわけではナイのでスズモトさんのホームページアドレスは教えてあげられませんが、

スズモトナオコ で検索すればスグに分かると思います


さて、一番良いFX業者とのご質問ですが、質問者様は、良いFX企業と悪いFX企業の違いがお分かりでしょうか?

私もしろうとに毛が生えた程度のFX投資家の端くれですが、自分なりに、今まで11社でFX口座を開設して実際に売買して、経験を積むうちに、やっとですが、先くらい書いた良いFX企業と悪いFX企業の違いが分かってきました。

まず、何よりも大切なのは、そのFX企業の業績の安定性です。いくら使いやすかろうが約手力があろうが、業績低調で倒産してしまったら、何にもなりません。

次に、そのFX企業の信頼性です。チャートの数値と実際の約定ポイントにズレが在るような企業では、全く信用できませんよね。

で、次に、チャートの豊富さと、見易さ、そして操作性、売買操作のし易さです。

その他比較するポイントは、①取り扱い単位 ②通貨ペアの種類 ③レバレッジ ④スプレッドの4点です

次に注文方法

指値 逆指値 OCO IFD IFO 期日指定 等の有無です

最後にロスカット マージンコール 約定通知 モバイル 取引の有無です




政府債務比率の悪化が日本国債の格下げに影響(2)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110226-00000013-scn-bus_all


→お勧めFX関連情報



FXで勝てる手法。
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ジェニファー

Author:ジェニファー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FX 初心者 必勝法 super sonik
FX システムトレード ソフト
FX システムトレード 簡単
FX システムトレード 検証
FX システムトレード 自動売買
FX スキャルピング スプレッド
FX スキャルピング テクニック
FX スキャルピング 必勝法
FX スキャルピング 手法
FX スキャルピング 商材
FX スキャルピング 本
FX スプレッド
FX セミナー
FX デイトレ スプレッド
FX デモトレード
FX ファンタジックな資産の増やし方emperor-fx
FX ランキング
FX レバレッジ
FX レバレッジ 初心者
FX レバレッジ 必勝
FX レバレッジ 倍
FX 外国為替証拠金取引 比較
FX 兄貴
FX 自分でできるfx教室
FX 初級者でも理解しやすいfx
FX 初心者
FX 初心者 ファンタジックな資産の増やし方emperor-FX
FX 初心者 必勝法 super
FX 比較
FX 比較supersearch
FX 乱獲 fx
FX 乱獲fx
FX 乱獲fxは人生を変える
FX 必勝法
fx入門
システムトレード
システムトレード 教材
システムトレード スキャルピング
システムトレード テクニカル
システムトレード フリーソフト
システムトレード ランキング
システムトレード 外為
システムトレード 確率
システムトレード 自動売買
システムトレード 初心者
システムトレード 選び方
システムトレード 比較
システムトレード 評価
システムトレード 本
スキャルピング
スキャルピング コツ
スキャルピング テクニカル
スキャルピング 教材
スキャルピング 株
スキャルピング 講座
スキャルピング やり方
スキャルピング 勝率
スキャルピング 商材
スキャルピング 知識
スキャルピング 本
スキャルピングfx
スキャルピングfxプロ
スキャルピング入門
デイトレ
デイトレ FX
デイトレ コツ
デイトレ スキャルピング
デイトレ ソフト
デイトレ ツール
デイトレ テクニック
デイトレ やり方
デイトレ ランキング
デイトレ 株
デイトレ 極意
デイトレ 比較
デイトレ 初心者
デイトレ 入門
デイトレ 必勝
デイトレ 必勝法
デイトレ 方法
デイトレで稼ぐ!
デイトレ講座
ドリフト デイトレ
ドル円 外為
バーチャルFX 外為どっとコム
マネーパートナーズ レバレッジ
みんなのFX
みんなのFX システムトレード
レバレッジ 教材
レバレッジ 講座
レバレッジ 商材
レバレッジ 稼ぐ
レバレッジ 効果
レバレッジ 取引
レバレッジ 証拠金
レバレッジ 証券
レバレッジ 勉強法
レバレッジの比較
為替 スキャルピング
為替 デイトレ
為替 レバレッジ
為替チャート 外為
為替鬼 スキャルピング
為替鬼のfx スキャルピング入門
外為
外為 証拠金 取引
外為fxスキャルピング
外国 為替 証拠金 取引 FX レバレッジ 設定
外国為替 レバレッジ
外国為替証拠金
外国為替証拠金 商材
外国為替証拠金 講座
外国為替証拠金 教材
外国為替証拠金 比較
外国為替証拠金取引
外国為替証拠金取引 初心者
外国為替証拠金取引 fx取引
外国為替証拠金取引 比較
外国為替証拠金取引 ツール
外国為替証拠金取引 ソフト
外国為替証拠金取引 稼ぐ
外国為替証拠金取引 ランキング
外国為替証拠金取引 入門
外国為替証拠金取引 必勝法
外国為替証拠金取引 選び方
株 レバレッジ
株式 デイトレ
株式 レバレッジ
株式投資maアセットデイトレ講座
株投資 システムトレード
逆張り スキャルピング
証券マン デイトレ
資産 10倍 乱獲 FX
初級者でも理解しやすいfx
商品先物 レバレッジ
信用取引 デイトレ
先物 システムトレード
先物 スキャルピング
先物取引 レバレッジ
投資 レバレッジ
投資信託 レバレッジ
日経 FX レバレッジ
日経225 スキャルピング
日経225 デイトレ
日経225 デイトレ 投資家心理を読んで「負けない」投資を
日経225先物 デイトレ
日経先物 システムトレード
日経先物 デイトレ
羊飼い FX
乱獲 FX
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。